お問い合わせ・ご相談は
  046-876-9032
  info@kumasan.rehabilitation.academy
『大腿骨近位部骨折後の理学療法』
  • 『日時』 平成31年08月18日(日)10時~16時(9時30分~受付)
  • 『会場』 リドレ横須賀2F ザ・タワーくまさん整形外科 第2リハ室
  • 『定員』 20名(事前予約制)
  • 『会費』 8,000円
  • 『講師』 田村 拓也(運動器認定理学療法士)ザ・タワーくまさん整形外科所属
くまさん運動器リハビリ研究会について
 くまさん運動器リハビリ研究会は、運動器疾患を診るために必要な機能解剖や触診技術、臨床現場での活かし方を少人数制で分かりやすく伝え、セラピストのスキル向上を目的とした研究会です。
基本方針
セミナースケジュール
  • 平成30年07月22日(日) 10:00〜16:00 定員15名 <終了>肩関節の機能解剖と触診
  • 平成30年09月16日(日) 10:00〜16:00 定員15名 <終了>臨床で役立つ頸椎の機能解剖と触診
  • 平成30年11月18日(日) 10:00〜16:00 定員15名 <終了>臨床で役立つ胸椎・腰椎の機能解剖と触診
  • 平成31年01月20日(日) 10:00〜16:00 定員15名 <終了>臨床で役立つ膝関節の機能解剖と触診
  • 平成31年03月17日(日) 10:00〜16:00 定員15名 <終了>臨床で役立つ股関節の機能解剖と触診
  • 平成31年05月19日(日) 10:00〜16:00 定員20名 <終了>人工膝関節置換術後の理学療法 ベッドサイドからの理学療法
  • 平成31年08月18日(日) 10:00〜16:00 定員20名 大腿骨近位部骨折後の理学療法
  • お問い合わせは メール   info@kumasan.rehabilitation.academy
  •          または お電話で   046-876-9032
参加者の声
  • 基礎から教えて頂いて、実際に患者さんの訴えにどのように対応したらよいかイメージしながら受講させていただくことが出来ました。(PT2年目)
  • 臨床で活かせることをたくさん聞けて良かったです。(PT2年目)
  • 普段の臨床でも使えるような治療手技の提示もあって分かりやすかったです。(PT2年目)
  • とても分かりやすく、スピードもちょうど良くて満足出来ました。(PT5年目)
  • 触診を丁寧に教えて頂け分かりやすかったです。(PT4年目)
  • 少人数で行えて、講師・アシスタントの方ともコンタクトが取りやすく、疑問点をすぐに解決出来ました。(PT4年目)
  • 基礎知識からどんどん応用を丁寧に教えて下さり、とても分かりやすかったです。(PT1年目)
  • 説明も分かりやすく、資料に書いてないことは何度も言っていただけたので聞き漏れがなくてよかったです。(PT3年目)
  • 明日から臨床に使える内容だったため、非常に有意義な時間を過ごすことができました。(PT1年目)
講師:田村 拓也
認定理学療法士:運動器

講師:田村 拓也
プロフィール

H17~横須賀市立うわまち病院 リハビリテーション科 主任理学療法士
H28~ザ・タワーくまさん整形外科 技師長

サポート歴

・高校野球メディカルサポート(平成17年~平成22年)
・関東中学校サッカー大会メディカルサポート(平成21年)
・横浜FC鶴見ジュニアユース メディカルトレーナー(平成21年~平成25年)
・パーソナルトレーナー (平成28年~)

学会発表

・人工膝関節全置換術におけるトラネキサム酸投与・非投与による術後身体機能の比較 理学療法学 2016 Vol.43 Suppl. No.2
・大腿骨転子部骨折後の患肢荷重率と歩行補助具・歩行機能との関係 関東甲信越ブロック理学療法士学会 2015
・人工骨頭置換術後の患肢荷重率と歩行補助具・歩行機能との関係 理学療法学 2013 Vol.40 Suppl. No.2
・整形疾患でのロボットスーツHALの使用の試み-人工骨頭置換術後患者への装着を通して- 全日本病院学会 2012
・肢位の違いによる股関節外転筋(中殿筋)の筋活動量の差について 理学療法学 2011 Vol.38 Suppl. No.2
・人工膝関節置換術(MIS法)後の膝関節屈曲角度とその要因分析について 理学療法学 2009 Vol.36 Suppl. No.2
・人工膝関節置換術後の退院後疼痛について 全国自治体病院学会 2009
・腹筋トレーニングにおけるハムストリングスの影響が体幹筋群の筋活動に及ぼす影響について 理学療法学 2008 Vol.35 Suppl. No.2
・ハンドヘルドダイナモメーターを用いた肩甲骨周囲筋の筋力測定 理学療法学 2006 Vol.33 Suppl. No.2
・ハンドヘルドダイナモメーターを用いた肩甲骨周囲筋の筋力測定-肩甲骨周囲筋力(挙上・内転・外転)と肩関節外転筋力の遠位/近位比との関係について- 関東甲信越ブロック理学療法士学会 2006 25巻 58

アクセス